タグ

タグ:京都大学(京大)

ケムトレイルとHAARPで人工地震!詳しい論文、詳しい99%族、詳しく分かる写真。みんな詳しすぎる(笑)。

カテゴリ:

ものちゃん
@monochian
むにゃ、むにゃ。(ρд-)zZZ
2


しろ にゃんこ
@cattail_siro
巨大な電子レンジみたいなものか。

武蔵
@ZNfEaXDh42H52MH
HAARPは破壊されて、もう使えないと言う情報あります。ホワイトハットレポート。

@uewomit
雲がこういうときはHAARP照射しているときです。近いうちにも雨ります。人工台風が消滅するときは高確率で人工地震がおきるので、HAARPの電源をきったのかなと思うことにしてます(笑)
HAARP照射の電磁波のせいかやたら眠いときもあります。
因みに、日本のHAARPは京都大学にあります。何かと疑惑の京都大学です。
EuXJOcoUcAIu_gv

EuXJVEHVgAE38H5

EuXJZF3UYAM4UGZ

EuXJbo_VEAIr2tr

ポキ
@cihco9625
やっぱり!!この雲出た時は気にしてました。ここ何年かは強風後に気温上昇すると地震来る感じでした。船といえば、先日の地震の時福島近くにタンカーいたらしいです。怪しいとデータ上げてました。

ダメ
@uewomit
地球号という船も何かと疑惑の船で、知ってる人たちには何かと注視されてます。

一ちゃん((はじめちゃん)(元・一休))
@sYBPnGqQkiij0ea
HAARP千葉の船橋にも有ります。京都大学の物らしいです。出張所!?!ですかね?
なので関東にも同じような雲有りました。後はうろこ雲なんかもこの時期に…。

ダメ
@uewomit
因みにこの写真の雲は関東で発生したものです。

一ちゃん((はじめちゃん)(元・一休))
@sYBPnGqQkiij0ea
では同じ空を眺めていたんですね。情報ありがとうございます。
ところで…今強風が吹いています。311の後もこんな強風何日も吹いていたんだって事、思い出しました。

アンデルセン
@gDrKfPP2jAh9HUd
関東では柏の気象大のがハープなのかな?年中電磁波出し続けてますよ。広範囲に。

一ちゃん((はじめちゃん)(元・一休))
@sYBPnGqQkiij0ea
柏でしたか…。私の記憶違いかな…?
場所の詳細は今となってはわかりませんが…。こんな記事がね。

https://www.roseriche.com/entry/haarp-chemtrail-mitsubishidenki
【気象操作と人工地震】京大のMUレーダーとケムトレイルの組み合わせが世界最強Haarp

7月九州長期豪雨!気象兵器!京大のMUレーダーとケムトレイル【飛行機でナノアルミを散布】線状降水帯が出来る!安倍一味の【自作自演災害】京大から【気象操作】の内部告発!安倍一味の三菱電機が三菱電機が【人工気象改変装置】特許出願!安倍の兄が社長!

rwmgn7999
@rwmgn79991
気象兵器 ハープの論文がこれらしい。
Eua_Q1mVcAUfP2A

1
2
3
4
1
2
3
4
1
2
3
4


ケムトレイルとは?(wiki)
「極秘プロジェクトに係わる航空機から散布された何トンもの微粒子状物質」で「アスベスト、バリウム塩、アルミニウム、放射性トリウムなどを含む有毒金属を含んで」おり「アメリカ国防総省、アメリカエネルギー省、国立研究機関、大学、民間の防衛産業、製薬会社などが係わっている巨大な組織」が推進し、「航空機から散布された何トンもの微粒子状物質は、大気を高電荷の導電性プラズマにし」「地震を引き起こす地殻操作兵器などのために、荷電した大気を人為的に操作するためのものである」。

ケムトレイルは欧米では100年。日本では50年の歴史があるらしい。
わざわざ厳しい試験や適性検査や訓練を乗り越えてやっと夢みたパイロットになったのに、任務がケムトレイルで自国民や99%族を苦しめる飛行機操縦士って(笑)。よくもまあそんなことやれるね。



災害が起きたら全て1%の仕業。日本にも気象兵器があった!ケムトレイル+京大MUレーダーで気象操作、元京大講師の内部告発。

カテゴリ:
1%族はこれまで散々やることやって99%族をいたぶり続けてきた。だから、「いや違う、この災害は我ら1%族が仕組んだものではないんだ。本当に自然に起きたことなんだ!」と言い訳しても、1%族の責任で良い。オオカミ少年だよ。

日本にも気象兵器があった・・・ケムトレイル+京大MUレーダーで気象操作 元京大講師の内部告発。
より編集。


京大MUレーダーは、大型大気観測レーダーという名前だが、レーダーは電磁波を放出し、その反射波を受信して対象を認識する機構なので、放射エネルギーが強ければそのまま兵器になる。イージス艦などの使用されるXバンドレーダーも同じだ。
photo_detail02

以下のMUレーダーのHPを見ると、低損失信号伝送部の解説があり、286本もの放射アンテナを保有しており、写真は、よく見るの形状と酷似したものになっている。

HAARP20l
また、外国人も含めた共同利用施設と言うのも気になる。


ケムトレイル+京大MUレーダーで気象操作。元京大講師の内部告発。
2018-09-13 16:55:54

ついに元京大講師の内部告発により京大のMUレーダーとケムトレイルの組み合わせで、災害列島を作り上げていたことが判明しました。

アメブロのだいはつさんの記事からの紹介です。
具体的に分かりやすく紹介頂いているので助かります。これで、国あげての気象操作、そして数十年前から行われている地下核実験による人工地震。道理で震源地が自衛隊駐屯地が多いわけですよ。ベンジャミンフルフォードさんの情報では、311の時に自衛隊の人間が人工地震に使った爆発物を作ったが、あまりにも凄惨な被害を見て教会にこもって祈りを続けていると言う話が現実味を帯びてきています。

そして、ケムトレイルの散布が何のために行われているかの一つの目的がはっきりしました。気象操作ですよね。かなりリアリティーに満ちた記事です。

これがGooglアースで見た京大のMUレーダーです。
HAARP20l

MUレーダーの場所。MU Shigaraki Observatory / 京都大学 RISH,甲賀市,JAP.
photo_detail02

o1200074314260720008

HAARP20l

alto-commissariato-1024x682

19032
名称「京都大学 生存圏研究所 MUレーダー」。国道422号線に 案内看板が出ているようです。

photo_detail02
ちなみに、京大MU管理棟・仮眠宿舎はMUレーダーから西へ約4km。


ベルギーに住むフランス人医師のブログより。
試験運用から実用にシフトした、それが世界で最も進化した”Antenna of HAARP”、京都大学、日本 。
Nous sommes passés de l'exploitation pilote à l'utilisation pratique, l'antenne la plus avancée du monde" HAARP ", Université de Kyoto, Japon"

勤勉な日本人たちは同時にナノサイズの均一な大きさで良質のアルミニュウムの細粒を削り出す能力がある。アルミニュウムの細粒はヨウ化銀にブレンドされて空中に散布される。それらは 年間チャーターされた航空機による作業。
Diligent japonais ont également la capacité de déchiqueter les grains fins d'aluminium de haute qualité avec la taille uniforme de la taille nanométrique.
Les grains fins d'aluminium sont mélangés en "iodure d'argent" et pulvérisés dans l'air.
Ils ont travaillé par avion qui a été affrété un an.

哀れな日本の子羊たちは勤勉で優秀だが、「京大MUレーダー」の存在を知らない。また、政権に抵抗しない国民性である。
Les agneaux japonais pitoyables sont diligents et excellents, mais ne connaissent pas l'existence de "Mu Radar, Université de Kyoto, Japon". En outre, ils ont un caractère national qui ne résiste pas à l'administration.


ここから 上空の静止衛星に向けてマイクロ波を放射。上空の静止衛星は装着している反射板の角度を調整し、あらかじめ(英国籍ライアン航空機により)散布してあったケムトレイルにマイクロ波を当てる。

ケムトレイル中のアルミニュウムの細粒が著しく発熱。ケムトレイル中のヨウ化銀を核として結束した水分が大粒の雨となり、地表に降り注ぐ。

冬季における島根~白山市での豪雪災害もこれ。熊本地震、直後の大雨もこれ。


----------------------ここからが、元京大講師の内部告発------------------------
photo_detail02
岡山上空のケムトレイル。添えられた文面によると、次の通り。

8月18日
05時30分 5時30分から、散布の為の風向風力観測確認。位置修正なし。
06時21分 散布初号機、目視で確認。
09時56分 散布最終機、目視で確認。
10時05分 MUレーダー照射、予定通り実行決定、教授により実験開始指示あり。
12時00分 12時から14時59分まで照射実験。
13時00分 照射観測班 〇〇以下2名、照射による彩雲現象確認。
13時08分 彩雲の写真撮影。撮影機材は〇〇私物のcanon 80D。

「照射観測班 〇〇以下2名(さすがに実名は伏せさせていただきます)。
岡山県真庭市、国道482号線沿いの居酒屋「天空」から脇道へ入った所にある、有限会社多久間設備工業倉庫前にて、8月18日13時08分撮影。」

----------------------内部告発ここまで--------------------------

photo_detail02
撮影場所とされる所をグーグルアースで確認しました。確かにありました、有限会社多久馬設備工業。

photo_detail02
グーグルアースのストリートビューで周りの山影を観てみます。
photo_detail02
この山影が撮影された写真と完全に一致。内部告発の写真は本物と確認できたと思います。

photo_detail02
照射時間前後の天気図を見ると、照射実験の効果が顕著であった事を見て取れます。元来は近畿・中国四国地方、ともに高気圧に覆われ、天候が良くなるはずでした。

photo_detail02
12時00分から照射との事ですが、いきなり等高線に変化が現れます。
矢印の部分が押されている。

photo_detail02
さらに、高気圧そのものが時速35㎞に加速されました。

台風19号、20号ともに西に動く力を失い、中国四国方面にシフトします。

さらに気温は岡山でこの日18日(月)、17度まで急激に下がりました。

https://weather.goo.ne.jp/past/768/00000918/
2017年9月18日(月)最高気温28.7度、最低気温19.3度。
 
photo_detail02

以上、造ってはいけない気象兵器……被害は皆様ご存じの通りです。
---------------------------------------------

HAARPで人工地震も起こせるし、気象操作で台風の生成消滅もできるし、気圧配置を変えることもできる。

ところで、その虚学の雄、京大の数学者三輪哲夫教授の退職記念講演会(2012年)というのを見たんだが、退職直前にRIMS(数理解析研究所)の教授から理学部の方の教授へ転職したらしい。それをこういっている。

「天国から刑務所へ移った。」

数理解析研究所というのは、自分の好きなことだけしていればよく、教育の義務もなにもない。この意味では、天国だということらしい。それに対して、学部の普通の教授になると、いろいろ雑用や教育の義務があって忙しすぎてまるで刑務所に放り込まれたようなものだと。

まあ、大学を知っている俺なんかにすれば、100%正しいと別に驚かないわけだが、大学の数学や科学の研究室なんかには一度も行ったことがないような日本人には、寝耳に水。国家公務員は優雅でよろしいおすナア、ということになる。学生に教えて高給をもらう大学教授が「刑務所」だとはということになる。

何を言いたいかというと、すでに東大や京大など一部の大学はオールマイティーになっているということである。やりたい放題できるのである。日本のベストはアメリカのベストを模倣する。給料もアメリカのベストを模倣する。というわけで、京大MUレーダーは米海軍のアラスカHAARPを模倣したわけだ。

京都だけは災害から無縁。それは京大MUレーダーで防御しているからだということになりそうですナ。台風がまったくカリフォルニアに行かないのと同じ理由である。まあ、日本人が暴露しても誰も信じなかっただろうが、京大にいた外人が暴露すれば、信憑性が高まる。そんな案配ですナ。

いやはや、世も末ですナ。


宇宙論・科学論10 気象操作の歴史を考える。
http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=400&m=338539

イ.地震を人工的に起こすことは可能である
これは宇宙論・科学論4でも扱ったが人工地震は日本では疑う人がいるが海外では常識である。

そして人工地震は戦前から日本でも何回も行われていることが軍事技術として誇らしげに報道されていた。1984年には「人工地震大き過ぎた、震度1の予定が4~5新幹線のダイヤ乱れる」とまで公然と報道されていた。

たとえば、気象操作の最先端といわれるロシアでは、記念日などは政府が税金で「晴れ薬」を撒いているため、モスクワでは1981年から今まで、大きな祭日には一度も雨が降ったことがありません。それほど確立された技術である。

ロ.気象操作の最先端であるロシアの気象操作技術を考える
①気象衛星や地上気象観測装置、気象観測飛行機で分析
②飛行機はモスクワ100kmゾーンの雲行きが怪しくなり次第、特別装備(天候観測装置や雲に作用する物質など)の空軍機がスクランブル発進
③雲の種類にあった成分の「晴れ薬」を飛行機から空中散布
④雨雲は目的地に達する以前に雨となって地面に落ちる。水分をなくした雲は都市に入ったときにはすでに雨雲ではなくなっている

このような気象操作技術がロシアでは行われている。

ハ. もっと大胆に気象操作するHAARPの気象操作技術を考える
HAARPと言えば、ネット界では地震兵器や気象兵器と噂されています
今回は気候に関する知識からHAARPの気象操作の仕組みを読み解いていきたいと思います。

ハ-1. 偏西風を変化させることで操作が可能になる。
偏西風の変化で気象操作が可能になるのではと考えた。
偏西風は地球の気候に大きな影響を及ぼす重要なファクターです。
偏西風は、地球を西から東に蛇行して流れる上空の空気の流れのことです。
上空8~13km付近で風速が最大となる。
風速は30m/sぐらいで中には100m/s。時速にすると100~300km/hとなります。
このように偏西風は地球の空気を縦貫している気流の大動脈と言うことができます。

では、偏西風が気候にどのような影響を及ぼしているのか?
しかしそれを考えるには偏西風について理解しなければならない。

偏西風は季節によって南北に位置が変化します。南に下がると日本付近にも寒い大気が北からやってくる。逆に北に上がると日本付近には赤道から暖かい(暑い)大気がやってくる。また、上記の写真の画像のように蛇行しており、この動きを『北極振動』と呼び、日本の天気を大きく左右しています。異常気象は北極振動の振れ幅が大きい時、あるいは時期外れな動きをした時に発生するのです。

梅雨は中間期には、ユーラシア大陸を吹く偏西風の位置は、ヒマラヤ山脈にぶつかることになります。チベット山塊にぶつかった偏西風は2つに分かれ、丁度、オホーツク海上で合流するすることで高気圧化し、オホーツク気団が形成されます。この冷たく湿ったオホーツク気団と暖かく湿った海洋性高気圧である小笠原気団がぶつかると、梅雨前線となり、日本に雨を降らせているのです。

このように偏西風は地球にとって大動脈とも言える気流の流れなのです。
逆に言えば「偏西風をコントロールできれば気候をコントロールできる。」ということでもあるのです。

やはり偏西風を変化させることで操作が可能になるがしかしどうやって操作するかそのメカニズムを考えます。

ハ-2ではどうやって操作している?
偏西風が地球の気象に影響を及ぼすことがわかりました。
では、どのように偏西風の向きを変えるのでしょうか?
①電磁波を使って分子を熱し電離層を上空に押し上げる。
ELF波という電磁波によりは電離層中の分子構造を変化させることで熱を生み出す。
これにより膨張した空気が電離層を押し上げる。
②押し上げられた電離層に伴って下層の大気層も持ち上がる。
押し上げられたことにより低層空気が薄くなり周囲から空気を吸い込まれることで、低気圧が吸い込まれます。
③持ち上げられた上層空気はブロッキング高気圧化する。
④ブロッキング高気圧に沿って偏西風の流れが変化する。
⑤偏西風の流れが変わることで気候が変化する。

というような流れだ

このHAARPの操作から見ると、気象操作の操作技術はどうやら自然の摂理を利用した技術のようだ。

しかしその一方で、気象は地球全体のバランスで変化していくもので、人工的に気象に影響を与えられたとしても、思いのままに操作できるような次元のものではないのも事実である。
つまり、一歩間違えれば大惨事になる危険な技術であることは間違いない


このページのトップヘ

見出し画像
×