カテゴリ:
映画「復活の日」。ウイルスやパンデミックやワクチンが出てくる予言映画。小松左京は工作員だ。悪魔崇拝イルミナティ(1%族)に依頼されていろんな作品を書いていたんだね。プロパガンダのための組織「ハリウッド」や海外の映画関係者も喜んで協力してくれるのは当たり前だ。

小説に限らず、メディアというものは全て99%族を洗脳するプロパガンダツールであり、そのために作り出されたのかもしれないので、気を付けましょうね~。楽しそうなもの、正しそうなものほど要注意。相手は心理学のプロフェッショナル。



https://youtu.be/l6f_2RQdsXk 日本語字幕を設定して観てください。


https://youtu.be/-hOI668ckB4 この映画の解説