カテゴリ:
2021年3月18日--------------------
こういう怖い人型の生き物って、映画やドラマの中だけじゃないのね。本当にいるのね。

映画などは、現実にあることをただ脚本にしているだけなのでは?と思うようになった。特にハリウッド映画。全く創作していないのでは?(アメリカのDSのお家芸。実は大した能力はなく、全て盗んだり奪ったりコピーするだけ。映画も原爆もワクチンもその他諸々みんな本当は外国製)。

この第三次世界大戦は爆弾を使わない戦争なので、世の中は「シークレット大変化」しているし、隠されてきたことがバレ始めた。そしてついに何もかも激変しているのが目で見れるようになってきた。そのうち宇宙人が出てきてもおかしくないな、と思うようになった。

mT
@mT58956446
もう、怖い。ゲームオーバー。
no title

00

みかん大好き
@dCCK2Z56ki2HBDK
今朝のLINEのロイターニュース速報にはこの下の画像が載ってました!少し車の窓ガラスでフィルターかかってますが、あきらかに目のまわり異常ですね。
000

 ↓ ↓ ↓ その他、リアルな日本人のコメントは以下で
https://twitter.com/mT58956446/status/1372004787282087936


John Barron (=トランプ陣営?)
@barronjohn1946
フィリップ殿下は以前にも増して素晴らしく、強靭に。

 ↓ ↓ ↓ その他、リアルな世界の人々のコメントは以下で(英語)。
https://twitter.com/barronjohn1946/status/1371890311945887746


英フィリップ殿下が退院。
【ロンドン時事】体調を崩し2月中旬からロンドン市内の病院に入院していたエリザベス英女王(94)の夫フィリップ殿下(99)は16日、一カ月ぶりに退院した。王室が発表した。
000
殿下は感染症にかかり、予防的措置として数日間の予定で入院した。ロイター通信によると、感染症は新型コロナウイルスに関連したものではない。しかし、入院は長引き、今月3日には持病の心臓疾患で処置を受けた。王室は4日「以前からの心臓の状態に関し治療は成功裏に終わった」と声明を出していた。
殿下は2017年に公務から引退し、6月に100歳の誕生日を迎える。
→処置(笑)。具体的に何をしたのかは報道されず、「処置」という単語でうやむやにしている。今では貴重なアドレノクロムを使って延命の処置?

またはトランプ陣営に実質的に逮捕されたが罪を認めないので、こうやって社会的にさらし者にされ嘲笑されている?

PCR検査で陰性→これの応用。
自白しないため世界的な大量逮捕が完了後に裁判にかけられ、有罪となれば、これまでのレガシーと評判が破壊される。


2021年4月9日追記-------------------------
亡くなったそうです。999→回転させて666!悪魔崇拝者たちは数字にこだわりが強すぎる(笑)。666や567(コロナ)が毎日公に唱えられると、それらはお題目のように効いて悪魔が世界中に拡散するのだろう。さすが思想が中学2年生の1%族!
実は彼はとっくに亡くなっていたけど、死体を冷蔵保管していた。または999に合わせて殺された。

英フィリップ殿下死去、99歳 エリザベス女王の夫。
【4月9日 AFP】(更新、写真追加)英国のエリザベス女王(Queen Elizabeth II)の夫フィリップ殿下(Prince Philip)が9日、死去した。99歳。王室が発表した。

【図解】英国のフィリップ殿下 エリザベス女王の配偶者

 バッキンガム宮殿(Buckingham Palace)は同日、「エリザベス女王は、愛する夫フィリップ殿下が亡くなったことを、深い悲しみと共にここに発表する」との声明を出し、「殿下はけさ、ウィンザー城(Windsor Castle)で息を引き取った」と明かした。

 フィリップ殿下は持病の心臓疾患と感染症の治療のため、今年2月16日から1か月間入院していた。

 2017年、96歳で公務を引退した殿下は、今年6月には100歳の誕生日を迎えるはずだった。エリザベス女王にとって、80年近い年月を共に過ごしてきた殿下の死は大きな喪失となる。
→100は縁起が悪いから、5月までに殺害処置(笑)。


2021年4月13日追記-------------------------
フィリップ殿下死去:「生まれ変わるなら致命的なウィルスになって人口削減したい」。

食の未来を本気で考える一般人
@Syoku_no_mirai
先日亡くなったフィリップ殿下の「生まれ変わったら、死のウイルスになって人口問題を解決させたい」という言葉について調べてみた。

これは1987年の彼の著書『IF I WERE AN ANIMAL』の序文で語られています。
キャプチャ

長文のため画像で失礼します。以下原文と翻訳文。
no title

近頃ネットで話題になっているフィリップ殿下の言葉そのままではないですが、ほぼ同じ事は言っています。「致死性の高いウイルスに生まれ変わりたい」と言っていたフィリップ殿下は亡くなりました。
この先、彼の言葉が恐ろしい予言にならなければいいのですが…


被害者である大勢の子供たちのご冥福を心よりお祈り申し上げます。

アドレノクロム