カテゴリ:
コロナやワクチン関係で、SNSもワクチンの被害についての話題が増えた。子宮頸がんワクチンの被害者家族の投稿を見た。


そこにはたくさんのコメントがあって、気になったのは「デトックス」。つまり新陳代謝。

私は普段から出来るだけ動くように心がけてはいるけれど、もともとスポーツが得意でないし身体能力が高くない。だから素人っぽい運動しかやれていない。

コロナワクチンを必ず打たなければならない状況が徐々に来ていると思う。何しろ、病院に誰も来なくても「今日はコロナ患者が100人増えた。緊急事態だ!」と計画通りにやるだろう。新喜劇かよ(笑)。それが1%族とその手下たち(政府、マスコミ、病院など)。

そして、私はいろんなことをやり始めた。

1.コロナを機会に、もっと汗をかく運動をすればよいのか!ワクチン内の毒を自分で出してやる。ワクチン関係なく、健康にも良いだろうし。筋トレもやる。やりたくない方法では続かないので、完全でなくてもやれる方法で続ける。

2.人通りの多い場所で準備体操、ラジオ体操、筋トレ、ランニング。みんながじろじろ見るけど、実は見ているだけでそんなに興味はないはずだ。人はすぐ影響されるので、わざと見える場所でやって知らない間に洗脳するつもり(笑)。

追記。その後、私と同じ運動を同じ場所でやり始めたおじさんがいる(笑)。きっと私が毎日やっているのを見ていたに違いない。

3.今日はケムトレイルを撮影しに、高台まで登った。隣の7階建てビルと同じ高さまで階段で上った。ケムトレイルという目当てが無ければ、天気が良くても用事が無くて外出しないし日光にも当たらないから、ケムトレイルは運動の絶好の理由だ。

4.空を見上げると直射日光が目に入って、アドレノクロム以上に松果体(しょうかたい)を刺激してしまう。子供を誘拐して残虐な行為をして作ったアドレノクロムを使う必要なんかないよね?

ある日、やっと晴れたと思ったらもう夕方で、目で日光を直接見れるほど太陽が高い位置になかった。諦めて、夕日に背を向けて運動をしていたら、夕日が向こうのビルの窓に反射して、間接的に日光を直視することが出来た。「私の松果体に直射日光が当たっている!これ以上私が強くなってしまうのは危険だ!やめろおおお!ゴゴゴゴゴ・・・(私が巨大化する音)。という感じで、中2のように松果体への直射日光を楽しんでいる(笑)。

5.日光はタダ!直射日光に当たると体の中の細胞の一部が活発化して、その細胞が元気なことが何よりも大事らしい。気候が良い日は、ベランダで日光浴。ベランダで食事したり本を読んだりお茶を飲んだりして、ちょっとした時間を楽しむ。春夏は紫外線が強烈なので長時間の日光浴は危険だ。春夏の日光浴は、トイレと同じように短時間で何回も行いたい。

6.お風呂はあまり好きじゃないけど、我が家の最大のデトックス機関なのでこれからは毎日入るよ。


7.旅行も、温泉や自然や動物を目当てに出かける。旅行先の空に飛行機がブンブン飛びケムトレイルだらけなら、ますます健康活動に拍車がかかるだろう。健康意識に油を注ぐ(笑)。いいぞ、もっとやれ!

この調子でオタク化が成長していくと、どんどん健康になってしまう。コロナよ、1%族よ、ありがとう(笑)。