カテゴリ:
その1
https://shunsasahara.com/entry/2020/07/30/234911

セレブや各界著名人の間に蔓延するドラッグ
現在ハリウッドのセレブや、政界、財界、宗教界、各国王族の間に、アドレノクロムと呼ばれるドラッグが蔓延しているといわれています。

アドレノクロムは、現在知られているドラッグとは比較にならないほどの、幻覚や多幸感をもたらします。また運動能力が上がり、感覚も鋭敏になり、創作時のインスピレーションがさえてくるといわれています。

アドレノクロムの恐るべき採取法

世界における幼児の行方不明事件

ピザゲート事件

エプスタイン事件

恐るべき人身売買の実態

儀式参加者の恐るべきラインナップ


その2
https://shunsasahara.com/entry/2020/08/02/192948

Qアノンの登場
「多くのリベラル派のハリウッド俳優、政治家、高官らは国際的な子供の人身売買に関与しており、トランプはロシア疑惑を偽ってロバート・モラーを任命し、モラーにバラク・オバマ、ヒラリー・クリントン、ジョージ・ソロスからなる犯罪組織を解明させて彼らが企図するクーデターを防止しようとしている」

エプスタイン島に通っていた人々と、エプスタインのプライベートジェット、通称「ロリコン・エクスプレス」の搭乗者のリストです。

アンドリュー王子(イギリス王族)
ビル・クリントン(アメリカ元大統領)
バラク・オバマ(アメリカ前大統領)
ジョージ・ブッシュ(アメリカ元大統領)
ジョー・バイデン(アメリカ前副大統領)
スティーブン・スピルバーグ(映画監督)
タランティーノ(映画監督)
トム・ハンクス(俳優)
チャーリー・シーン(俳優)
ケビン・スペイシー(俳優)
ジョン・トラボルタ(俳優)
あとはインテル、マクドナルド、ディズニー、コカ・コーラのCEOなど、そうそうたるメンバーです。ちなみにクリントン元大統領は、この島に渡るためのロリータ・エクスプレスを26回も利用しているそうです。
1


世界中に広がるディープステート
しかし彼らの勢力は思った以上に強大でした。
「Q」の情報によると、エプスタイン島のような施設は、全米、だけでなく全世界に点在しています。
アメリカの大都市の地下には、広大な地下トンネルがあり、そこに悪魔崇拝の儀式のための施設と、さらわれた幼児たちを収監する施設、アドレノクロムの精製工場があります。ディープステートたちはここに集まって、幼児たちを悪魔に備える儀式をし、アドレノクロムを摂取しているそうです。

ロックダウン中に行われた掃討作戦
コロナウィルスそのものは、のちに述べるように、ディープステートたちが人口削減のために仕掛けた作戦でした。しかしトランプ大統領はこれを逆手に取り、ロックダウンを行って、市民の安全を確保し、市民に何が起きているのかわからないようにしたうえで、ディープステートを一掃する作戦を行ったのです。これは全世界で実行されましたが、アメリカでは一足早く行われました。

アメリカでアドレノクロムの供給を絶たれた獣たちが、他国で児童誘拐を強化することのないように、トランプ大統領の指示で、日本を含む各国で、学校の閉鎖が行われました。日本でも行われた学校の閉鎖は学校経由のコロナ感染を防ぐためではなく、児童誘拐を防止するために子供たちを家に閉じ込めておくために行われたのです。

すべての用意を整えたトランプ大統領は、20年3月12日、演説を行い、ディープステート掃討作戦を開始しました。演説の内容は、
「コロナウイルスで直面する問題に取り組むため、連邦政府の全ての権限を使う準備が完全に整っている。」として、全米核都市のロックダウンを命じるものでした。

なんだそりゃ、そりゃ単なるコロナ対策の演説だろって?
言葉の上ではその通りです。しかしトランプ大統領は、この演説で最も大事なことを、言葉ではなく、視覚で伝達したのです。

この時のトランプ大統領の演説の様子を見てみましょう。
2
進撃開始!!う~ん、わかりやすいですね。
トランプ大統領はピンクのネクタイをつけ、横には白ウサギがいます。白ウサギの顔には、真っ赤な Y のマークが張り付けられています。

カラーコードについては、後でツイッターのブランク事件のところでも述べますが、ピンクは小児性愛者、赤は Fire = 銃殺を意味します。白ウサギは、言わずと知れたアドレノクロムですね。Y はいろんな意味を持っていますが、この場合は「殲滅」でしょう。

この演説における視覚メッセージは、
「アドレノクロムを常習している小児性愛者を銃殺し、殲滅せよ!!」となります。

かくしてアメリカ軍による、全世界規模でのディープステート殲滅作戦、コードネーム「白ウサギを追え!」が開始されたのです。




連載「白ウサギを追え!」ハリウッドセレブ、各界著名人の大量逮捕!
https://shunsasahara.com/archive/category/%E7%99%BD%E3%82%A6%E3%82%B5%E3%82%AE