カテゴリ:
ドイツは大事な場面で毎回間違える。だから勝てない。
私はそれが不思議で仕方がなかったけど、情報をたくさん見てきてやっと少し分かってきた。

派閥や真の支配者がつかめてくれば分かる。
ドイツやフランスは支配者が直接に統治している。多分、日本の支配者より無理強いするのだ。支配者は外国人でマイノリティーで変態的で自分勝手な民族である。彼らの言動が自国の要人の体を通じて表面化されるから、ねじ曲がっておかしくなる。
それは日本も同じこと。日本人だったらそんなおかしな考え方はしない、ということが多くなった。

メルケルはグローバリストなので、ヨーロッパの誰に反対されようとも予定通りの強行突破をするのみ。支配者の脚本通りに演技をするのがお仕事。周りで反対している他国の要人たちも理解して賛成・反対しているはず。
分からないのは庶民だけ。

https://www.politico.eu/article/eu-china-investment-deal-angela-merkel-pushes-finish-line-despite-criticism/
メルケル氏、批判にもかかわらずEUと中国の投資協定をゴールに押し上げた。
ブリュッセル及び北京からのリーダーは水曜日のビデオ会議の投資協定を承認する予定。