カテゴリ:
悪魔崇拝奥の院「おーい、嘘コロナと毒ワクチンは2022年3月で終わらせるけど、ゴタゴタの火を絶やさないために、次の『安倍と黒田の不正統計暴露作戦』を開始しろー。安倍も死んだし(安倍元首相処刑説)、池田大作もとっくに死んでるし、省庁の関係者を生贄にしてトカゲの尻尾切りすれば、バカな99%族たちは一旦満足してそのうち忘れるだろう。その裏で、99%族家畜化をより強める法律を制定し、もっと搾取&家畜化できる新構造を建設しろ」。

全ては数十年、数百年間に渡る計画通りなのである。微調整はするが、計画通り。覚醒済み99%族が増えない限り家畜扱いは永久に続き、まともな当たり前の世の中は訪れず、苦しみ続ける。


【年表】安倍政権「7年8か月」を振り返る。アベノミクスから安保法制、コロナ禍まで。
887
→さすが日本のヒトラー、安倍晋三である。2012年から2020年まで、見事な泥棒三昧、ナチスの世界統一政府法律制定。ヒトラー同様に、数十年後には身分を隠されて育てられた彼の子孫たちが成長して、再びナチス的NWOを目指すに違いない。


20年度統計、4兆円過大か。13~19年度、さらに巨額。朝日新聞社試算。
https://www.asahi.com/articles/DA3S15183169.html
朝日新聞が入手した国土交通省(公明党、創価学会)の都道府県向けの説明資料。業者が遅れて提出した調査票の受注実績を消し、最新月の数字のように書き換える指示が示されている

国の基幹統計「建設工事受注動態統計」の不正をめぐり、国土交通省の本省職員が受注実績を無断で書き換えて二重計上していたことで、2020年度の統計が約4兆円過大になっていた疑いがあることがわかった。実績全体の5%に相当し、巨額の訂正が必要になる。13~19年度は二重計上したデータの量がより多く、さらに大幅に過大だったことになる。
885
【写真】統計が過大になるイメージ。

884
朝日新聞が入手した国土交通省の都道府県向けの説明資料。業者が遅れて提出した調査票の受注実績を消し、最新月の数字のように書き換える指示が示されている。
→本当の意味:悪魔崇拝イルミナティから「そろそろ不正統計暴露作戦を開始しろ。これが霞が関の各株式会社省庁から送られてきた証拠だ。99%族を上手く煽って怒らせろ。悪い法律を制定するのに時間がかかるから、出来るだけ騒ぎを長引かせるんだ!」と言われて渡された資料はこれです。安倍ちゃんと黒ちゃんと(株)霞が関は、奥の院やイルミナティの言う通りきちんと悪役をこなしました。すごいよね?!by朝日新聞。

公表データを基に、朝日新聞が複数の専門家の助言を受けて試算した。この統計の開始当時に標本の抽出方法の設計に携わった横浜市立大の土屋隆裕教授(統計調査)は、この試算について「誤差は生じるだろうが、考え方は妥当」と評価。総務省統計委員会委員長で統計数理研究所長の椿広計氏は「試算の仮定は合理的で、概数は把握できよう。統計委としても国交省に対し数値の是正を要請している」とした。
→マスメディアと有名人と専門家(学者、内部事情に詳しい者・・・)は工作員。毒ワクチンのこびなびと同じ仕組み。しかも河野デマ太郎ワクチン大臣とお仲間のこびなびでは、専門家でも何でもない者たちが嘘をつきまくっていた。




政策立案の前提であり、国内総生産(GDP)計算の材料でもある基幹統計が、データ改ざんによって兆単位で過大になっていた疑いが出てきたことは、開会中の通常国会で議論になるのは必至だ。統計法は、真実に反する基幹統計を故意に作成することを禁じており、罰則もある。すでに事務次官ら10人が処分されているが、国交省による検証が進めば、処分が重くなったり対象が拡大したりする可能性がある。
→全て茶番劇、プロレス、トカゲの尻尾切り、生贄。

同省は20年度の統計を二つ公表しており、朝日新聞はこれらを用いて試算した。二つの統計は、データ書き換えで二重計上が生じた「書き換え後統計」(1)、書き換え前のデータで集計した「書き換え前統計」(2)。(2)には21年度から新たに導入された集計手法(新集計)がさかのぼって使われている。新集計では、旧集計に新たに、未回答の部分を埋めて補正するための係数をかけるが、この係数は公表されておらず、(1)と(2)は単純には比較できない。そこで、この係数を公表データを用いて大まかに割り出し、それを使って(1)と(2)を同じ条件にして比較したところ、1年間で約4兆円過大になっていた。検証委員会による14日公表の報告書に記載された、国交省が過去に行った検証の内容も参考にした。


ヤフーコメント。
yok***** | 4時間前
これ、民間企業が同じ事をやれば売り上げの過大計上で背任になる。背任は刑事事案である。関わった者は懲戒解雇になる。わかっていますか?
→日本政府も霞が関も公的機関も、世界中の隅から隅までもれなく悪魔崇拝奥の院のための民間企業です。






tan***** | 5時間前
経済成長していると、国民を騙した20年の内の氷山の一角。台湾、韓国にGDPが追いこされようとしてますが政権と竹中平蔵がタッグを組んだ成果がこれですよ。いつまで続けるんでしょうね。

ckk***** | 5時間前
2020年度以前の結果、これだけ改竄し元データなければもう正しいものは出てこない。2021年度の結果、今開かれている通常国会内、参議院選挙前に公表すべきです。いかに前政権、前々政権の数値が突出していたのか、していなかったのか明らかになります。

yta***** | 2時間前
今回の一連の統計操作は酷いね。日本経済がこの30年落ち込んでいるのはわかるけど、まずは落ち込んでいるという事を正確に把握して、はじめて対策が打てるというもの。その基本となる数字を誤魔化して政策の失敗を隠すなど、言語同断。一番長く政権にいた自民が、選挙対策としてやったのだろうけど、とにかく洗いざらい調べてほしい。

sww***** | 2時間前
GDPは上昇しているから景気が良いという名目で行われた増税は、勿論見直すんですよね?
→悪魔崇拝イルミナティ「お前ら家畜は生産物を奪われるために飼われているんだ。むしろ更に増税するに決まってるだろ!」

光らない源氏 | 2時間前
意図的に水増しをしているのであれば、中国政府が発表する統計数字と同じぐらい、政府発表数字は信用できない。
→中国政府「負けた・・・さすがに日本みたいなひどい捏造は俺らにも出来ない・・・さすが世界一の社会主義国だ(涙)」。

rit***** | 2時間前
これでも中国を批判できるのか?日本は他国をとやかく言える立場にない。まずは自分の襟を正すべき。それにしても情けない…。

l******* | 2時間前
経済成長と嘘ついて、税金はしっかりせしめる制度だったということ。日本は実態として大不況の一途を辿っていたということ。古今最悪の事件としてもっと取り扱ってほしい。

mok***** | 2時間前
支出が二重計上されていたのに決算書と数字が一致していたのであれば、実際には支払われていなかった分の金額が誰かの手に渡ったということでは?つまり、意図的に二重計上し、賄賂などに使われた可能性があるのでは?
→悪魔崇拝イルミナティ「泥棒するための法律、データ、公務員、大企業、ピラミッド支配構造だろ?」

1食150円 | 4時間前
GDPを増やす為に操作したものではないでしょう。でも兆単位は端数処理のレベルではないので、何を意図したのでしょうか。ところで13年~20年で不正があったということは、その間の総理と日銀総裁は1人しかいなく、さすがに指示はないでしょうが、トップがこのような人だと、中間が変な動きをし、末端に影響した可能性は高いと思います。そして、数字の調整だけでなく、国政にいろいろな異常な処理があったことが想像できます。


99%族の怒りにさらに油を投下!!
予算案関連資料でまたミス判明。新たに3省。金額の桁の間違いも。
https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4455054.htm
政府が国会に提出している来年度予算案で24日、総務省の関連資料に誤りが見つかりましたが、新たに3つの省でもミスが見つかったことがわかりました。

複数の関係者によりますと、新たにミスが見つかったのは国交省、法務省、文科省で、予算案の関連資料に記載された支出項目や金額に誤りがありました。なかでも国交省の資料では金額の桁が異なるなど、多数の誤りが見つかっています。
 
政府は、25日に開かれる衆院予算委の理事会で報告する予定で、野党側の反発は避けられない見通しです。予算案に関するミスをめぐり、岸田総理は24日、「大変遺憾なことであり心からお詫びする」と陳謝していました。
→茶番劇の台本「ここで岸田の台詞。”大変遺憾なことであり~”」(棒読み)

霞が関の省庁は全て捏造だらけ。おたく捏造してないの?なんで?という会話のレベル。悪魔崇拝奥の院のために、働きアリ工作員たちは今日も99%族の搾取に励む。



好きなのをどうぞ(笑)。 ↓ ↓
874

980

982
983

984

985