カテゴリ:
聖書は持っていたけど、難しくて、いつまでも読まなかったので捨ててしまった。何が難しいのかと言うと、表記方法や言葉遣いが変なのだ。古文や漢文を読むのはだるい・・・なぜ普通に読みやすい文章にしないの?・・・わざとなのか・・・やはり。

聖書はどんどん改編されているらしく、続編が増えるにしたがって一作目からかけ離れていくのと似ているのかもしれない。いつも通り、悪魔崇拝者たちが聖書を勝手に書き換えたり最も大事な部分を削ったりしたらしいが、削られた箇所はまさに今のことなのか?と思わざるを得ない。

マルコ16:9-20。
https://plaza.rakuten.co.jp/555yj/diary/201502040001/ より一部掲載。
マルコ16・9~20についてを見ると、

《マルコ16・9~20が無い写本》
マルコ16・9~20を含んでいる写本は1800以上ありますが、含んでいないものは三つだけです。(注1)。二つの四世紀のギリシャ語写本(バチカン写本・シナイ写本)、および、十二世紀の一つの小文字写本が、マルコ16・9~20を削除しています。バチカン写本には、その箇所(マルコ16・9~20)と全く同じ大きさの「空欄」さえ残されています。ギリシャ語写本のうちの99パーセントに、このマルコ16・9~20の節があるのです。

黒崎註解が指摘する重要な写本とは、上の3つのバチカン・シナイ・小文字写本だけであり、その他の99%の写本には、マルコ16・9~20がある。

敵方がもっとも恐れるのは、イエスの教えではない。教えならいくらでも改ざんできるし、知識重視ほど神の力を削ぐものもあるまい。

彼らが恐れるのは、実際に働く神の力である。神の霊の力、しるしを持って臨まれたら、彼らは対抗しようがない。いわんや、十字架の死を克服してキリストが復活したなど、とんでもない話である。それ故、彼らがマルコ16:9-20を葬りたがるのはよくわかる。

巷に、聖書主義をはびこらせ、教えの会(これを教会と称する?)を建て上げ、また、聖霊の力ある業については、(初期の教会を建て上げるための)使徒の時代だけ必要だったのであって、今は教会と完成された聖書があるので、聖霊の業は不要だとさえ言い切る。

(コー見てくると、)今の教会は、(プロテスタント、他派を問わず、)ローマンカトリック(NWO)に(エキュメニズム=世界教会統一運動で)牛耳られ、与えられた聖書と言えば、全世界の聖書協会(NWO)が翻訳を支配するバージョン訳。

こんな世の中、マルコ16・9~20が発するメッセージは、(対NWOで考えるなら、)とてつもなく大事ではないかと、改めて思えてきている。

→教会も神社もお寺も、コロナでひどい目にあっているのに何もしてくれないよね?そのほとんどがビジネスであり、悪魔崇拝1%族の所有物&住みかだから、とコロナ後に気づいた。天皇もチョットだけしか寄付しなかった。世界一金持ちなのに。


話題になっている聖書の部分を読んでいたら、まさに第三次世界大戦(通称コロナ)の今の事だと思ったので、現状に当てはめて書き足してみた(笑)。
 ↓ ↓ ↓
マルコ16:9 〔さて、週の初めの日の朝早くによみがえったイエスは、まずマグダラのマリヤにご自分を現わされた。イエスは、以前に、この女から七つの悪霊を追い出されたのであった。
→さて、あなたは週の初めの日の朝早くに(月曜日の朝に)、たまたまネットでこの世の真実や悪魔崇拝イルミナティや1%族のことを知った。ネットの情報は、以前に、あなたの悩みを解決してくれたりためになる情報をくれたりしていた。(あなたは覚醒済み99%族になった)。


16:10 マリヤはイエスといっしょにいた人たちが嘆き悲しんで泣いているところに行き、そのことを知らせた。
→覚醒済み99%族であるあなたはコロナだワクチンだと騒いでいる人たちのところへ行き、真実を教えてあげた。


16:11 ところが、彼らは、イエスが生きておられ、お姿をよく見た、と聞いても、それを信じようとはしなかった。
→ところが、コロナ脳たちは、真実はこうだったと聞いても、それを信じようとはしなかった。


16:12 その後、彼らのうちのふたりがいなかのほうへ歩いていたおりに、イエスは別の姿でご自分を現わされた。
→その後、そのコロナ脳たちのふたりが自宅のほうへ歩いていたおりに、歩きスマホで見たSNSに真実情報が流れて来た。(覚醒済み99%族が2人追加された)。


16:13 そこでこのふたりも、残りの人たちのところへ行ってこれを知らせたが、彼らはふたりの話も信じなかった。
→そこでこの新たな覚醒済み99%族ふたりも、残りのコロナ脳たちのところへ行って真実を知らせたが、コロナ脳たちはふたりの話も信じなかった。


16:14 しかしそれから後になって、イエスは、その十一人が食卓に着いているところに現われて、彼らの不信仰とかたくなな心をお責めになった。それは、彼らが、よみがえられたイエスを見た人たちの言うところを信じなかったからである。
→しかしそれから後になって、11人のコロナ脳たちが集まって会食している時に、毒ワクチンを2回接種した人たちがバタバタと倒れているという話になり、なぜ今まで危険なことも分からなかったんだろう!?と後悔した。それは、彼らが、覚醒済み99%族たちの言うところを信じなかったからである。


16:15 それから、イエスは彼らにこう言われた。「全世界に出て行き、すべての造られた者に、福音を宣べ伝えなさい。
→それから、SNSで情報を検索してみると、誰かがこうコメントしていた。「あちらこちらへ出かけ、すべての知り合いや話しかけられる人たちに、真実情報を教えてあげなさい。


16:16 信じてバプテスマを受ける者は、救われます。しかし、信じない者は罪に定められます。
→真実情報を信じて、今まで覚醒済み99%族を攻撃したり無視した罪を浄化する儀式(反省)を受ける者は、救われます。しかし、いつまで経ってもコロナ脳の者は罪に定められます。(ブーメラン、自業自得、ばちがあたる)。


16:17 信じる人々には次のようなしるしが伴います。すなわち、わたしの名によって悪霊を追い出し、新しいことばを語り、
→覚醒済み99%族には次のような状態になります。すなわち、きちんとしたデータに基づきコロナ脳たちの洗脳を解き、1%族によって決められた常識や洗脳にとらわれないで、


16:18 蛇をもつかみ、たとい毒を飲んでも決して害を受けず、また、病人に手を置けば病人はいやされます」。
→レプティリアンなどのヘビ&トカゲ人間たちを取っ捕まえ、たとい『デマだ!』『なぜワクチンを打たないの?』『村八分、退職、いじめ』『ワクチン非接種者は買い物さえ出来なくしてやる!』『強制収容所FEMA行きだ!』と攻撃されても決して負けることは無く、また、毒ワクチンやケムトレイルや西洋医学で病気になった人たちにMMSや重曹や伝統的医療を使えば病人たちは回復します」。


16:19 主イエスは、彼らにこう話されて後、天に上げられて神の右の座に着かれた。
→あなたは、覚醒した後、自分の心の奥底から「どうするの?やるの?それとも嫌われたくないから知らんぷりをして誰も助けないの?」という声(=神)が聞こえた。


16:20 そこで、彼らは出て行って、至る所で福音を宣べ伝えた。主は彼らとともに働き、みことばに伴うしるしをもって、みことばを確かなものとされた。〕
→そこで、あなたたち覚醒済み99%族は外出先で、至る所で真実情報を拡散しまくった。世の中はあなたたちの願い通りに動いてゆき、理想の社会は目で確認できるほどの変化となり、理想の社会は現実化された。


別の追加文〔さて、女たちは,命じられたすべてのことを、ペテロとその仲間の人々にさっそく知らせた。その後、イエスご自身、彼らによって、きよく、朽ちることのない、永遠の救いのおとずれを,東の果てから,西の果てまで送り届けられた。〕
→さて、覚醒済み99%族たちは、自分の中に住む正しい心(=神)に問われて実行に移したすべてのことを、世界中の99%族にさっそく知らせた。その後、世界中の99%族たちによって、きよく、朽ちることのない、永遠の平和のおとずれが、日本からアメリカ合衆国までの全世界に緊急放送された(笑)。


=悪魔崇拝1%族のNWOは失敗し、人類の最終戦争は終了した。(戦争とは国同士の争いではなく、常に1%族が99%族へ仕掛ける攻撃やホロコーストのことであった。それがもうバレてしまった)。

本当に聖書の通りになりそうだな。あたり前にあるはずの平和な世の中まであともう少しだ(笑)。


【結論】悪魔崇拝1%族が削除するほど恐れているものは、
1. 理性的にきちんと考えて、正しいと思えば素直に受け入れる心。
2. 自らの心の奥にいる常に正しい判断基準をするもう一人の自分(=神)に素直に従い、行動に移すこと。ほとんどの人が、これを無視して生きている。
3. 世界中の99%族が集まって知恵を出し合うこと、共有すること、考えてばかりいないで行動すること。