カテゴリ:
ファクトチェック=悪魔崇拝イルミナティが隠蔽したい真実。新支配者派閥のトランプ陣営(シオニスト等)に殺されたんだろうな。

そもそも、ヨーロッパも日本も、王族や皇族は200年くらい前に背乗りされて、みんな本物ではないらしい。(日本は裏天皇などがいて複雑だから、本物とは?という問題があるけど)。本物→背乗りで悪魔崇拝1%族化→背乗りした人たちも消していく→計画を企てた者が本当の支配者になれる。

ハザールマフィア(通称にせユダヤ、白人ユダヤ)の長期計画通り、皇族や王族たちが次々と消えている。悪魔崇拝業界には仲間とか信頼という文字は無いんだろうな。


ファクトチェック!呼吸が止まり・・・エリザベス女王、95歳で「死去」。
https://api.politifact.com/factchecks/2021/nov/10/facebook-posts/no-queen-elizabeth-isnt-dead/
Facebookの投稿、2021年11月4日。
 
女王陛下万歳、SNSで早死にしない限り。

「呼吸が止まった。11月4日のFacebookの動画のタイトルには、「ウィリアムは大泣きした」と書かれています。「イギリスのエリザベス女王が95歳で逝去」。

この投稿は、Facebookのニュースフィードにおける偽ニュースや誤報に対抗するための取り組みの一環として、ファクトチェックされました。

403
Breathing stopped: William cried a lot, British's Queen Elizabeth d-e-ad
この動画は主張の根拠になりえません。

10月29日、バッキンガム宮殿は、医師がエリザベス女王に少なくとも2週間は安静にするよう指示したと発表し、今月初めには病院で一夜を明かした。

さらに最近、ピープル誌は、エリザベス女王が週末を田舎で過ごした後、ウィンザー城に戻ったと報じた。彼女は11月9日の朝、そこで写真を撮られた。

我々は、彼女が死んだという主張は虚偽であるとします。
 
情報源。
フェイスブックの投稿、2021年11月5日。

CNN、エリザベス女王2世、医師から少なくとも2週間の安静を指示、公式訪問は実施しない、2021年10月29日。

People、エリザベス女王は休養を続けながら、田舎の週末の逃避行を経てウィンザー城に戻る、2021年11月9日。

ミラー紙、女王はクリスマス前のサンドリンガムでの逃避行の後、ウィンザー城に戻る、2021年11月9日。


邪悪な者はいくら装ってもバレる。(イギリスのエリザベス女王)。





子供5万人大虐殺の罪でローマ法王とエリザベス女王に対し懲役25年の有罪判決

フランシスコ ローマ法王、児童売買と殺人で逮捕へ。2018年6月21日の世界のトップ悪魔崇拝者たちの悪魔パーティーにて。