カテゴリ:
今さらきちんとした投稿をするのもバカバカしいし時間がもったいない。しかし、今の気持ちや歴史的事件を残しておかなければ・・・。


【全文】眞子さん・小室圭さん2人並んで結婚会見「二人で力を… 」。
https://www.fnn.jp/articles/gallery/259365

眞子・小室圭2人並んで結婚会見

小室圭さん「月が綺麗」から「愛してる」へ…“匂わせ”捨てた直球告白に称賛の声。
1
えっ、これが小室圭?いくら何でも違いすぎる(笑)。お前、誰だよ!?
(眞子もニセモノだけど、まだマシだからここでは良しとする)


duckduckgo検索「小室圭」

小室圭
小室圭といえば、これだよねえ?画像検索結果に出てきた小室圭たち。ちなみに、海の王子小室と、記者会見をしてNY留学という設定で演じていたスーツ小室。合計2人。

今日の結婚会見で3人目。


「創価朝鮮のヤケクソ」と次々変わるコムロ。(皇室ブログでれでれ草)

次々と変わる小室圭

ヒラリー・クリントン、徳仁さん、雅子、愛子さん、正田美智子、など、要人のダブルにありがちなのですが、オリジナルが死去している場合、次々とダブルが替わることが多いですね。

ダブルも、オリジナルの命式に支配されることは、伏見氏によって立証されましたが、逆説的には、次々と変わる場合は、オリジナルはもう、亡くなってる可能性も高そう。

 

美智子が用意した「小室圭」はこちら。

ベトナム人と韓国人のハーフ(ベトナムの報道)、アナウンススクールに通い、バイオリンを弾き、海の王子になった人。

 

ICUではなく、IUC(日本語の通訳になるための学校)に通っていた小室圭。

ちなみに、インターナショナルスクールに通って、TOEIC950はバカですよ、というコメントを戴いたことがある。

インターナショナルスクールは成績が良くないと、海外の大学に行けない。日本の大学にも行けない。正式な高校じゃないから、大検を受けないといけない。ただ、成績が抜群に良かったら、大学に入れるらしいけど、キムタクの次女はぎりぎりの成績だったから、芸能人になったというコメントをよんだことがある。

このベトナム人のハーフの小室圭も、成績がふるわなくて、専門学校をはしごしていた。そういう子だったのかもね。

 

美智子が用意した小室圭を、上書きしたのが、創価の小室圭。

 

5等身のキモいやつを、マスコミが、王子、王子と騒いでたのは、創価の王子だったから。

在日の場合は、好きな名前を名乗れますから、通名にしたんでしょう。

小室の母親が、最初は圭与という朝鮮風の名前だったのが、途中から佳代に替わりました。この間に帰化して、好きな名前(小室姓)を選んだのだと思われ。

会見に出てきたやつは別の人でしたね。ソフトを使って修正していたと思われますが、小鼻が違うこと、歯並びは土台の人のままなので、ごまかせませんでした。

 

そして、最近出てきたのがラテン系っぽいの小室圭。

別人だって。ココリコの片方に似てるといわれてますが、耳違うし、顔違うし別人でしょう。

 

同じ人だと言われてもなあ。

 

何かにつけて貧乏くさくて酷いのが創価朝鮮のイカサマ

小室が勤務先の事務所の紹介写真が異様。一人だけ部屋着。でも背景は事務所のロビー?

→ワロタ!(笑)。カネもらって協力しているんだろうけど、これはお笑いのネタか?KoethさんとKozinnさんにとって人生の大きな汚点なのでは?黒歴史(笑)。この会社が実在するかどうかも怪しいが。


だから、小室は、NYにいないんだって。会社にこの格好でやってくるわけないし。

よくみてみなよ。切り抜いて貼ってるだけだよ。顔も書いているし。

 

小室論文が学生コンペで1位を取ったとか、創価朝鮮のヤケクソが凄い。

資金投入はいつもの三菱さんだろうか。粉飾履歴に協力してるからね、あそこの財閥は。

①ご婚約の一報でててきたキム・コムロ

②会見に出てきた小室

③最近出てきたラテン系コムロ

④論文を書いたやつ

①②③④が同一である可能性は無いと思ってる。

この貧乏くさい創価芝居がいつまで続くか知らないけど、どこに着地するかは、見ものだわ。

何度も言うけど、皇室を破壊したこと、眞子様の人生を壊した仇は取るよ。

絶対取るからね。

日本人を舐めんなよ。

 

話をもどすけど、ダブルも、オリジナルの命式に支配される。オリジナルがなくなっている場合は、ダブルが次々に替わる。

逆説的には、次々と変わる場合は、オリジナルはもう、亡くなってる可能性も高そう。

つまり、ベトナム人と韓国人のハーフの小室圭は、生きてない可能があるかもね。

そして、創価の5等身の小室も、生存してるのかな?

してないかもなあ。

→しかし、なぜ影武者が何人もいるのだろうか?2017年から2021年までの数年間を1人で演じ切るのは難しいのか?前の小室たちはどこへ行った?結婚なんかよりもそっちの方が気になるから、関係者から聞きたい(笑)。


新着情報 - 宮内庁
→結婚会見を開いたのに、宮内庁公式サイトは相変わらずダンマリである(笑)。



眞子内親王殿下と小室圭氏のご婚約内定についての記者会見。
会見年月日:平成29年(2017年)9月3日
会見場所:赤坂東邸
h290903-kaiken
ご婚約内定の記者会見をなさる眞子内親王殿下と小室圭氏。
→この時はお花が飾ってあって、皇室らしい会見が出来ていた。婚約会見当時は、まだ創価学会や田布施システムの力が強かったのか、宮内庁公式サイトにも会見の記事が掲載されていたのに。時代が大きく変わりつつある?

眞子・小室圭2人並んで結婚会見
→昨日のお寂し&いかにもやらされている虚構の会見(笑)



→恋愛結婚(1%族が決めた結婚ではない)?だから、お花を飾ってもらえなかった?
 ※1%族は茶番劇だらけなので、今はこれらの皇族たちが本物か影武者かという問題は脇に置いておく。


追記アリ:眞子さん、小室圭さんと結婚会見。
http://hiromihiromi.sakura.ne.jp/01/?p=81359
卓上に花ひとつ飾らない。まあ、創価の偽物皇族のチームは、貧乏だから仕方ないのかもしれないけど。会見と言えるものではないシロモノでしたね。皇族に成り済ましている女役者と、やっつけで連れてきたチャラ男が並んで紙を、ダラダラ読むだけの、半分、バーチャルですからね。

高円宮絢子さんの会見であれ、紀宮清子さんの会見であれ、礼宮文仁親王の会見であれ、結婚会見というのは、御当人の幸せいっぱい、のオーラが伝わってきましたが、今回にはそれがない。やっつけで連れてこられたチャラ男と、眞子様に成り済ましている女の、「ばれたらどうしよう」というキョドリ方が伝わってきて、痛かったですわ。

なんとなく感じたのは、創価側の敗北感

バタバタと、バーチャル結婚を断行しましたよね。

おそらくは、2021年の経費に眞子様の結婚費用を計上しなかったこと、そして、2022年度にも計上する気が無いことを知った創価が、宮内庁内部の創価系の職員に調べさせ、その結果、眞子様が既に皇籍から離れていること、海外に亡命されたことを、ようやく気が付いたのではあるまいか。だから、無理やり、店じまいを始めたんだと思うのね。

なんとなくですが、会見やその前後の報道からは、「長い時間を費用をかけた陰謀は達成したが、得るものが無かった」という、創価側の脱力感が伝わってきました。本当に、本物の眞子様が、小室と結婚されているならおこるであろう、「創価学会員のウリナラマンセー」が炸裂してる気配が感じられないんですよね。ひたすら言い訳と、穴だらけの報道を繕ってばかり。

・本物の眞子様は、とうの昔に皇室を去り、ご成婚されており、結局、本物の眞子様を手に入れることはできなかったということ。

・日本国民に喧嘩を売ったこと。

・今後の見立てが断たないこと

・眞子様を棄損しすぎ、これ以下はないというコムロに対する嫌悪が高った結果、「愛子天皇」のための、女性宮家が難航し、最終目的である女系天皇が不可能になった

それに気が付いたのかな、と。

自民党内で疑似政権交代が起こりました。新自由主義=共産主義政権が敗北し、原住民的自民党員による宏池会岸田内閣が成立しました。どうもこの宏池会政権が、長期政権になりそうなんですね。なので、新自由主義=DSの下部組織である創価=公明の今後の見通しが暗いということ。実際、公明党議員が逮捕されています。絶対与党の枠組みから転落する気配がないと、これはおこらないことです。

だから、選挙中という空白をついて、バーチャル結婚を強行したのかもしれません。

 

創価学会=公明党の先は暗い

池田大作の隠し子の「これ以下はない」という雅子という女を、畏れ多くも皇太子徳仁親王の妻として皇室にねじ込み、皇室乗っ取りを進めてきた創価朝鮮。

本来なら旧宮家の令嬢が皇太子妃に内定して、あとは会見を待つだけ、の状態だったのを、アメリカの報道が、王太子妃に小和田雅子、を打ち上げ、日本のマスコミもそれにならい追従したため、報道ジャックに持ち込みます。そして、雅子2号と、徳仁2号の偽物同士の婚約会見で実体化してしまいました。(詳細はまとめをご覧ください)

今回、眞子様の配偶者にねじ込むため、同じ方法を使いましたが、今回は、海外のメディアは協力しませんでしたね。おそらくは、英国のロス茶さんが、うん、と言わなかったのではないでしょうか。今回、クオリティが低かった原因がこれだったと思います。

雅子が生んだ愛子さんは自閉症。それをごまかして女性天皇にするため、多くのダブルを投入します。

創価朝鮮は、皇統乗っ取りののために、雅子が生んだ愛子さんを天皇にし、皇族の配偶者を創価朝鮮人で固めるという陰謀を進めてきました。眞子様の夫に、創価の王子をという計画を立てたのは、その延長だったと思われますが、失敗しましたね。

世間的には、眞子様と結婚したのは、小室圭という認識を植え付けるのに成功しましたが、実体のないバーチャルな結婚です。噂上で夫婦になったというだけの話です。実態がありません。

皇籍から眞子様を抜き、民間に眞子様の戸籍を作り、小室圭と入籍、という、実質的な結婚はなされて「ない」でしょう。マスコミも、嘘は書けませんから、眞子さんと小室が「入籍」したということは書くけれども、秋篠宮家の眞子様なのか、眞子という名前を選択した帰化人なのか、どこの眞子さんかは明確には明記していません。宮内庁職員が自治体に提出したといってますが、創価学会の職員が出した婚姻届けは、正確に、本物の眞子様のものなのかは、暈して描いています。少なくとも、「◯月◯日、眞子様を皇籍から離脱させた」と断定したことは書いてないですよね。

今後、このバーチャル夫婦が、どうするのかは、見ものですね。仮にセミナーやインタビューなどで、報酬を得たら、それは詐欺になります。まあ、生活費なんかは、創価が出すんでしょうけど、なんの利用価値もないバーチャルな成り済まし夫婦は、今後どうするのでしょうか。

メーガンと比較されていますが、メーガンさんは実在しますし、実際に英国王子と結婚した人です。しかし、小室眞子、はそうじゃありません。

 

安倍ちゃんの欺瞞

拉致被害と、靖国参拝を利用しつくしたのが、小泉以後の清和会(安倍、小泉)でした。しかし中身は、キムチ色。実は、朝鮮とはズブズブの人たちばかりでした。

眞子様の婚約がらみの報道ジャックが見逃された理由は、安倍ちゃんが、創価学会や朝鮮にNOが言えなかったからです。マスコットガールの高市は、部落解放同盟の遊撃隊長であり、部落解放同盟は天皇制を打倒すると公言している団体の一つです。その高市が、マスコミの監督官庁の総務大臣でした。皇統維持派の保守であるはずがないのです。

小泉内閣も、安倍内閣も、第二次小泉内閣と言われた菅政権も、閣僚や重職には、朝鮮にNOと言えない連中が多く登用されていました。小泉家4代は、日本人の血が一滴も流れていません。スガーの菅家はどうも中国人が背乗りした可能性が高い。いずれも皇室制度維持などには、よくて無関心、皇室廃止に協力するのが平常運転でしょう。

そして、田布施出身の安倍ちゃんにとっては、旧宮家復帰なんてとんでもない事でしょう。側近には、旧宮家復帰を主張する衛藤晟一氏などもいましたが、安倍ちゃんたちは、最初から、国体=天皇制を守るための「旧宮家復帰、宮家に皇統男子の養子」など、やる気なんかなかったのです。

自分たちが生き残るためには、北朝宮家を永遠に皇位から遠ざけ、女性宮家、女系天皇を容認するしかない。なので、創価学会と組み、眞子様と小室の結婚も、政略結婚という認識を持っていたのかもしれません。ひたすら、放送法違反に相当する報道ジャックを、黙認し続けてきました。

 

宏池会の逆襲

キッシー内閣の布陣を見てみなよ。細田派を分裂させようとしてるんだよ。竹下派が細田派より多く入閣させてる。これは、大宏池会のための布陣だよ。新自由主義の支店ともいうべき、新自由主義派を潰そうとしてるのよ。

キッシーの義弟さんは、財務省の官僚だけど、現職の国税庁長官だから、いつでも、脱税で大物議員を刺せる立場にある。これは、怖いよ。

キッシーや林芳正さんはね、小泉にそそのかされた加藤さんの「加藤の乱」を目の当たりにして見てきた世代の議員さんたち。小泉が不当に政権を奪取して以来、新自由主義政権(小泉、福田、安倍、菅)と、外来政権(民主党政権)が、日本を植民地化し、食いつぶしていくのを、歯噛みしながら辛抱してきた原住民的日本人の国会議員だよ。報復する気満々だよ。

安倍ちゃんの不倶戴天の敵である林芳正さんは、一議員としては、確かに親中派の側面もありますが、そこは、東大法学部卒の優秀な政治家だから、総理になり、立場が変われば、日本国の国益のために、中国に対して妥協することはないでしょう。

マスコミのフェイクニュースと報道ジャックで、日本最高位の女性である内親王の眞子様の悲劇の真相も、管理人以上に知ってるはず。今回、積極的に祝意を延べた議員っていないでしょ。せいぜい、官房長官のマツノンがそれらしいことを、いかにも、嫌々一言述べただけ。宮内庁側は、長官が元警察官僚で公安に近い西村さんだから、最後まで協力はしてなかったね。今井補佐官の恫喝にも屈しなかったってことでしょう。

偽物を使いスキャンダルやみっともない貧乏くさい記事をかきまくられ、これ以下はないという朝鮮男に入れあげているアホな内親王と言う、屈辱的なレッテルを貼られ続け、其の挙句には、皇室から抜けて亡命せざるを得なかった悲劇の内親王眞子様。

本来なら、眞子様は、皇統男系男子とのご縁組が水面下でまとまり、あとは発表を待つばかり。秋篠宮家の若宮妃となり皇室にのこる予定だった。皇室側は、秋篠宮邸を増築して準備していたのに、いきなり、2017年5月、面識もないキモイ男との婚約という報道ジャックを仕掛けられ、海外に逃亡せざる得なかったお気持ちを、御察しして差し上げろ。

普通の日本人なら、しかたないね、で、わらって見逃すわけないだろ。キッシーや林芳正さんたち宏池会は、内閣、財界、国民が一体となって、一億総中流社会を作るという、人類最大の偉業を達成した、原住民的自民党員なんだヨ。

皇室を占領し、棄損した罪は重い。

新自由主義も、創価朝鮮も、覚悟しなよ。

半島と一緒に沈め。

→なるほど・・・この推理がどこまで当たっているかを見守ることにしてみよう。他の名推理も聞いてみたいわ。


yahoo(google)検索「小室圭」 →安定の言論統制ぶりが発揮されているyahoo(google)、さすがです!創価学会の人たちと血族だから?


→スウェット(笑)。関連キーワード候補に出てくるほど大勢の99%族が「スウェットの小室圭」を検索しているとは!(笑)。どうやらニュースになっていたらしい。

小室圭さん、職先の法律事務所から顔写真が消去された。一度はスウェット姿掲載も。
https://www.daily.co.jp/gossip/2021/10/23/0014784987.shtml
秋篠宮家の長女、眞子さまと26日に結婚する小室圭さんが就職する米ニューヨーク州の法律事務所「ローウェンスタイン・サンドラー」の公式ホームページに一度は掲載された小室さんのプロフィル写真が23日までに消去されたことが、分かった。

HPで小室さんを紹介するページには、20日までに写真が掲載された。長めの髪を左右に流し、グレーのスウェット姿。ほかの男性弁護士の大半がスーツ姿なだけに、くだけたスタイルだったことが話題となっていた。

しかしこの日のHPでは、写真掲載前に使われていたバストアップのピクトグラムのようなイラストに戻っていた。紹介文には変化はない。

眞子さまはこの日、30歳の誕生日を迎えられた。
→なんだ、この報告書みたいなニュース記事は?悪魔崇拝マスメディアも創価学会にカネをもらって隠蔽工作プロパガンダを依頼されたものの、さすがにごまかせる状況ではなかったようだ(スウェット姿を乗せちゃうという、あまりにも程度が低く非常識な内容のため、担当記者も付け足しして書けることが無い・・・)(笑)。

本来なら、影武者なら会見動画などで表情や声を比較すれば瞬時に別人だと分かる。ビル・ゲイツ、メルケル、ヒトラーなどの悪魔崇拝者たちの影武者診断をやったことがあるけど、百聞は1動画に如かずであった。性格・キャラも違うのが分かる。しかしもう動画見ている時間がもったいないしどうでもいいので、やらない。


小室圭 Yahoo 検索(画像)
→2017年から3人の小室で楽しませてもらったわ。日本をどうのこうのとか皇室のあり方どうのこうのとか怒りを通り越して、もはや面白いコントみたいだよね。今後どうなるのか分からないけど、暇なときに小室圭関係をチェックしよう。


キャプチャ
→いつもそこそこ地位がある人や近衛兵や見物人などの大勢の人に囲まれてしまい、「一人になりたーい!」と思うだろうな・・・という扱いをされているのが本物の皇族。華やかで和風なのが皇族。ぽつーんとか、寂しい雰囲気とか、周りからの扱いがそれ?と思われるのは偽物(テロ)。悪魔崇拝マスメディアに騙されるな!※私は皇族賛成派ではありませんが、あまりにもひどいので(笑)