カテゴリ:
悪魔崇拝1%族の計画の詳細が分かったので、数年後に答え合わせをするために保管。

去年から第三次世界大戦なのだ。戦争とはこういうものだと思えば、準備もできるし何も怖くない。ジェットコースターに乗っている、と思えばいい。ただ、無知だったり何も準備をしていないと、パニックになって被害がますます大きくなる。

さて、この計画通りにいくのかどうか。無理なのでは?なぜそう思うのかと言うと、今まで好き勝手に日本を破壊してきた清和会(小泉~安倍)の人たちが、「実はもう死んでいる」「地震に巻き込まれて死亡したという設定で暗殺された」「影武者にすり替わった」など、たくさんの疑いがあるから。私も嘘だと思っていたけど、半分くらいは信じるしかない証拠が出てくると、「絶対に嘘だ」と言えなくなった。政治・社会派サイトを運営している有能な99%族たちや、情報の取捨選択センスがありすぎてたいていその通りになる私の友人の話を見聞きする限り、「計画は挫折」。

画面の向こうは全て疑うべきであり、かなり正しそうな元ファイザー副社長の情報リークも毎回疑いつつ参考にしている。


元ファイザー副社長「暴政へのタイムテーブル」。
henrymakow.com: Mike Yeadon -- Timetable to Tyranny. October 23, 2021 より転載します。

マイク・イェードン。暴政へのタイムテーブル。
https://www.henrymakow.com/2021/10/yeardom----timetable-to-tyranny.html
2021年10月23日
元ファイザーの科学者であるMike Yeadon氏は、木曜日にこのような文章を送りました。

私たちは第5段階に近づいています。
第5段階:カオスと戒厳令を確立する。 (2021年11月~2022年3月)。そしてほとんどの人は、まだほとんどの人が、普通に戻っていると思っているのではないでしょうか?

ファイザー元副社長
新世界秩序への道のり...。マイク・イェードン著(henrymakow.com)。

フェーズ1:脅威をシミュレートし、恐怖を作り出す。 (2019年12月~2020年3月)
>中国でパンデミックを起こす。
>数万人の高齢者を殺害する。
>症例数と死亡者数を増やす
>最初からワクチン接種を唯一の解決策と位置づける。
>すべての注意をCovid-19に集中させる。
>結果、(ほぼ)全般的なパニックに陥る

フェーズ2:タレと分裂を蒔く。 (2020年3月~2020年12月)
>不必要で自由を奪うような違憲の強制措置を複数実施する。
>貿易と経済を麻痺させる。
>多数派の服従と反抗的な少数派の抵抗を観察する。
>反乱分子に汚名を着せ、水平方向の分裂を作り出す。
>反体制派のリーダーを検閲する。
>不服従を罰する。
>PCRテストを一般化する。
>症例、感染者、病人、入院者、死亡者の間に混乱を生じさせる。
>すべての有効な治療法を失格とする。
> ワクチンを期待する。
> 結果、(ほぼ)全般的なパニックに陥る。

フェーズ3:裏切りと致命的な解決策をもたらす。 (2020年12月~2021年6月)
> すべての人に無料でワクチンを提供する。
> 保護と正常な状態への復帰を約束する。
> 集団予防接種の目標値を設定する。
> 経済の部分的な回復をシミュレートする。
> 注射による副作用や死亡者の統計を隠す。
> 注射の副作用を、ウイルスや病気の「自然な」作用として転嫁する。
> ウイルスの自然な突然変異として、バリアントの概念を回復する。
> 群集免疫の閾値を適用しないことで、強制的な措置の維持を正当化する。
> 医療専門家をケアと治癒の違法な行使で罰する。 -
> その結果、ワクチン派には疑念と裏切りの感情が、反対派には落胆が生じる。

フェーズ4:アパルトヘイトとQRコードの導入。 (2021年6月~2021年10月)
> 自主的に不足分を計画する。
> ワクチン接種パス(QRコード)を導入し、接種者に報い、抵抗者を罰する。
> 2021年6月~10月> ・特権階級とそれ以外の階級のアパルトヘイトを行う。
> ワクチン接種をしていない人から仕事や勉強をする権利を奪う。
> 非接種者への基本的なサービスを廃止する。
> 非感染者にPCRの支払いテストを課す。
> 結果、デジタルコントロールの第一段階、反対者の貧困化

フェーズ5:カオスと戒厳令の確立。 (2021年11月~2022年3月)
> 物資や食料の不足を利用する。
> 実体経済を麻痺させ、工場や店舗を閉鎖させる。
> 失業者を爆発させる。
> ワクチン(ブースター)に3回目の投与を行う。
> 生きている老人を殺害することを取り上げる。
> すべての人に強制的にワクチンを接種する。
> 変種神話、ワクチンの有効性、群れの免疫力を増幅させる。
> 反ワクチン派を悪者にして、死者の責任を追及する。
> 反対派のリーダーを逮捕する。
> デジタル・アイデンティティをすべての人に押し付ける(QRコード)。出生証明書、身分証明書、パスポート、運転免許証、健康保険証・・・。
> 戒厳令を敷いて野党を倒す。
> 結果、デジタルコントロールの第二段階。 反対派の投獄や排除。

フェーズ6。借金を帳消しにし、お金を非物質化する。 (2022年3月~2022年9月)
>経済、金融、株式市場の崩壊、銀行の倒産を誘発する。
>銀行の顧客の口座の損失を救済する。
>「グレートリセット」を発動する。
>貨幣を非物質化する。
>借金やローンを帳消しにする。
>デジタル・ポートフォリオを導入する。 (デジタル・ウォレット)
>財産や土地を差し押さえる。
>世界の薬をすべて禁止する。
>ワクチン接種の義務を半年または1年ごとに確認する。
>食糧配給とコーデックスアリメンタリウスに基づく食生活を実施する。
>新興国にも拡大する。
>結果、デジタルコントロールの第3段階。 N.O.M.を地球上全てへ拡大。
(N.O.M.=Novus Ordo Mass、直訳すると新秩序という意味です。)

NKに感謝
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
貼り付け終わり、

※現在の小康状態’は間もなく終わって、フェーズ5に突入・・・日本でも次のワクチン1億5千万回分が予約済なんで、各位に於かれましても気を引き締め荒天準備されたし!