カテゴリ:
スピリチュアル=悪魔崇拝1%族の支配ツール。

アセンション、とか何とか、そういう独特の専門用語を使うスピ系には近づくな。脳みそが乗っ取られる。リアルでそういうことを言っている人たちに会ったことがあるけど、彼らは極めて利己的で世界の事なんかまったく考えていなかった。宗教みたいなものを信じる人は利己的。

「集団」でやることは罠だらけ。カルトだってそうでしょう?とにかく利用と洗脳をしやすくするために集団(群れ)にする。群集心理に乗っ取られることほどバカバカしいことはない。コロナ脳は群集心理が人間の形になったもの。

「〇〇でありますように」と時々願うだけでヨシ!祈るポーズをとらなくても宗教なしでも目を閉じなくてもよい。一人でやればよい。そういう本物のことだけが世の中を変えてゆく。

資本家に買収されたスピ指導者。
https://ameblo.jp/sacredokinawa/entry-12629062525.html より一部掲載。

私は、神聖幾何学に興味があって、その弟子の一人が開催するビデオセミナーに参加したことがあるのです。まあ、今で言う陰謀論の走りみたいな内容のオンパレードです。

その弟子のアメリカ人が言っていたのは、つい最近(注:20年以上前の話ね)、ドランヴァロはとてつもない大金を寄付されて、お金を儲ける必要がなくなったので、ビデオセミナーもこれからは無料になる、と。その大金を持っている人たちが無料で内容を広めることになるから、と。(これ、スライヴのことかもしれません。)

その時は、これがどういう意味なのかよく分かりませんでした。確か、癒し系をやっていた知り合いの欧米人は、この話を聞いて「ドランヴァロ、買収されたか!!」(He is a sell out!)と言って、残念がっていました。

最近、「カバールを倒すため」とか「コロたん退治」とかいろいろな理由をつけて、集団瞑想に誘ってくる人たちがいますよね。それ、内容を見てください。必ず何らかの形というか立体図形をイメージするように指示してきます。形は、神聖幾何学の分野です。形を使って、エネルギーを閉じ込めたり流したりできます。地球上に平和や愛を実現すると標榜して、オクタヒドロンをイメージしろとかセントラルサンがどうとか形やラインを瞑想中にイメージするように指示する勢力がいます。

これこそ、ドランヴァロが国際資本家に売った神聖幾何学の知識ですよ。彼らの都合がいい世界を作るために、騙されやすい善意の一般人の瞑想パワーを利用するんです。

以前、マドモアゼル愛さんが、集団瞑想に違和感を感じて、指定日時の天体の位置を調べたら「みんなで金権政治の成就を祈る」という意味だと指摘していました。(冥王星つまりプルトーの支配を意味する天体の配置。プルトクラシーの意味は金権政治です。)

神聖幾何学は、おそらく使いこなせれば、強い味方になってくれるのかもしれませんが、人に指示された内容をするといいように利用される危険があるということです。平和や平等を望んで集団瞑想に参加したら、実は金権政治の成就のためにエネルギーを悪用されていた、ということ。気づいた人は、一刻も早くその考え方やお誘いから、離れましょう。瞑想したり、世界をいい場所にしたければ、自分で発案して自分なりのやり方でいくらでもやれるはずです。

注: 日本のスピ業界でも、いろいろと形をイメージする瞑想をさせる方々がいますね。気をつけましょう。それから「働かなくてもいい社会の実現」のための瞑想というのも狂った考え方だと思います。まあ日本人は勤勉で働くことは美徳とされて来たので、「そういう社会を作ろう」と真面目に同意する人はかなり少数派だとは思います。「楽しく働ける社会」ならわかるけど。


「瞑想」は洗脳とエネルギー強奪イベントだよ。
図形や形を使った瞑想は、エネルギーを動かしたり集めたりできます。(私自身の体験と、周囲の複数の人たちの体験から、このような瞑想を続けると、実生活で様々な弊害があるのを嫌というほど見てきました。人によって影響は違いますが、大病を患ったり、事故に遭ったりいろいろと)。

集めたエネルギーは何に使うかって?平和のために使われるはずないでしょう。

残念なことに、その瞑想や祈りのエネルギーは地球の隷属化と天災を起こすために悪用されている、というのが私の見解です。

かなり前ですが、アメリカ人のスピ指導者から直接聞いたのですが、その人は、「瞑想によって地球にいい変化が起きる。日本の阪神大震災は地球にとってはすごくプラスの至高ともいえるいい出来事だった」と言ったのです。つまり、集団で瞑想して、天災を誘発していることと、大地震発生を本人が喜んでいることを暴露していました。

地震で何千人もの方々がお亡くなりになって何万人が家を失ったのに、喜ぶ人間は、人間の側に立っていると思いますか?違うでしょう。人間の(特に日本人の)命なんてどうでもいいということですよ。人の命や暮らしが破壊されて喜んでいるということは、それは人間に敵対しているということですよ。

大災害が起きて大きな被害が出た後に、「これは、地球にとっていいことだ」とか「アセンション(次元上昇)の証だ」と言って、喜ぶ人は、一般的には、正気を失っていると思われるでしょう。

でも、大災害が起きた事を知って喜ぶタイプの人たちは、なぜかそれがおかしい事だと思わないらしいです。

瞑想したい人は、するなとは言わないけど、やるなら自分一人でやるか、禅宗のお寺を探して、普通に座禅をさせていただくのがいいと思いますよ。