カテゴリ:

マネーデータベース『製薬会社と医師』。
このデータベースでは、製薬会社から医師個人や大学や病院などの研究施設に支払われた金額を調べることができます。データは製薬会社が自らのホームページで公開している情報です。個別に公開されている膨大なデータを整理・集計することで、製薬業界から医療業界への資金提供の全体像を透明化しました。


【検証コロナ禍】人流抑制は本当に必要か?専門家は感染減少の要因を説明できていない。
ワクチン接種はペースダウン。
ワクチン接種はどうか。たしかに、ワクチンの接種が進んできたのは事実だが、8月に入ってペースが上がったわけではない。むしろペースは下降気味だ。供給が追いつかなくなり、ペースダウンしたことは周知の通りである。
1
→嘘コロナ(第三次世界大戦)のホロコーストの記録として保管しておく。

テレビ医者たちの真実。
2

75
脇田隆字(国立感染症研究所)、2016年に2万円のみ。


74
昨年来、人々の接触削減を唱え「8割おじさん」で知られる西浦博・京都大学教授(理論疫学)。
→有名なのに結果はゼロ円!(意外)。


松本哲哉(東京医科大学、国際医療福祉大学医学部)。
所属学会:
日本化学療法学会・理事長
日本臨床微生物学会・監事
日本環境感染学会・評議員
日本感染症学会・評議員
3

78

79

76
77

80

81

御用学者とは?
・時の政府・権力者などに迎合して、それに都合のよい説を唱える学者。
・時の政府や権力者にへつらい、その擁護を意図した説をとなえる学者をあざけっていう語。
・政府べったりで金と権勢欲のために人々を苦しめる悪徳学者。